なるべく理想のカラーを創る為に知っていて欲しいこと

こんにちは

岡崎市

Myhairdesign

可愛いカラーなら俺に任せろ(上からですいません(´-`).。oO)

ほりけんです´ω`)ノ

さてさて

卒業式シーズン

3月に入って高校を卒業された

いわゆるラストJK

から解き放たれた女の子たちが続々MYに

♡可愛い♡

を求めて来店してくださっています(*Ü*)

ありがとうございます!!

ご来店された際には精一杯可愛くさせていただきます!!

そこで今日は初めてカラーをされる方向けに

カラーとはそもそもどういう事なのか

をなるべくわかりやすくお伝えしたいと思います(*•̀ᴗ•́*)

まず

髪の毛には

メラニン

という成分が存在します

  
 
日本人(アジア系)にはこのメラニンが特に多く

メラニンが多いので黒髪の人が多いです

たまに生まれつき少し地毛が明るい人は

このメラニンが生まれつき少ない方です

染まりにくい人と染まりやすい人

とはこのメラニンの量が関係してきます

カラーのお薬の中にはアルカリ剤という成分が入っており

この

アルカリ

  

がメラニンを破壊し

  
髪の毛が明るくなります

そして

その明るくなった髪の毛に対して

染料

いわゆる

が入っていき

  
ヘアカラーが完成する

という仕組みな訳です´ω`)ノ

そして良く聞く言葉の中に

この色入りますか?

と質問されることがあります

簡単にわかりやすくご説明すると

真っ白の画用紙に赤のマジックで色を塗る

ことと

茶色の画用紙に赤のマジックで色を塗る

どちらがより赤になるか

もちろん白の画用紙ですよね?

髪の毛もそうで、より理想的な色を入れたければ明るい髪に対して染料を入れることが大事になります

しかし元が黒の場合1度明るくする必要があり、それには

ダメージ

時間

料金

がかかってくることが必然です

色々な問題がありますが

1番重要視するべきは

やはり

ダメージ

だと思います

僕がよくお客様にお伝えする言葉があります

“素敵なカラーは美容師とお客様の二人三脚”

で造り上げるモノ

焦らず素敵なカラーを数回に分けて作っていくことがダメージをさけこれからのヘアカラーを楽しむことを見据えた1番の近道だと思います(*Ü*)

まずはなりたいイメージを

それに対して精一杯の施術とアドバイスをさせていただきます!

これからのヘアカラー生活を一緒に楽しみましょう!

ご来店お待ちしてます\(^ω^)/

   
   
Stylist 堀 研太

可愛いくなりたい女の子の可愛いカラーがスーパー得意です(*Ü*)

Instagram→https://www.instagram.com/horikengram/?hl=ja

この記事を書いた人

HORIKENTA
HORIKENTA
店長/Top Stylist

外国人風カラーをはじめ、デザインカラースペシャリスト。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です