毛流れハイライトグラデーション解説つき

夏のハイトーン増えてます

その中でも人気な

グラデーションスタイル

根元暗めからの毛先明るめになっていくスタイルです

本日もグラデーションスタイルをご要望頂いたので

お客様にご協力頂いて

インスタグラムのストーリーに

ビフォアから一連の流れ

そして仕上がりまでを載せさせて頂きました

✩Myhairdesign✩✂︎✂︎Stylist✂︎✂︎✂︎今まで思い通りにならなかった方是非1度ご相談ください必ず可愛くさせていただきます✩コメント、DMからご質問やご予約も承ってます。お...

そのストーリーをスクショしつつ解説をしていきたいと思います

まずはビフォアの状態です

12レベルくらいの明るさ(日本人の地毛がだいたい4〜5レベル)でご来店

ここからグラデーションのベースをブリーチを使ってつくっていきます

今回はホイルは使わずにフリーハンドでブリーチを塗布していきます

バイヤレージュとかバレイヤージュとか言われる技法ですね
違いは僕もよく知りませんw

ポイントはコレ

このランダムに伸びた縦スジ ですね

例えばこれが

こんな感じで

グラデーションの幅が狭めであれば

こういう風なスタイルになります!

裾カラーとか最近言ってますね

個人的には短いスタイルボブとかになればグラデーションの幅は狭めて

毛先に明るさがパッと出る方が好きですね

今回のお客様はボブより少し長めのロブレングスなので

縦のスジ幅を大きくしています

これが後からグラデーションのキモとなる毛流れになってきます

流してこんな感じ

おわかりでしょうか

この指が指し示す縦スジを

この状態に色味をかぶせていきます

もちろん

根元暗め毛先は明るめの薬になります

先程チラッと明るさのレベルの話をしました

今回は

根元6の毛先12レベルです

そんで仕上がりがこう

そうです

これがあの

縦スジちゃん達の意味

グラデーションへ繋がる毛流れです

色の違いだけでなく

ベースのコントラストにも

めちゃくちゃこだわってます!!

オリジナルの

ハイライトグラデーション

最高の夏に最高のヘアスタイル

是非!!

お任せください☺︎

この記事を書いた人

HORIKENTA
HORIKENTA
店長/Top Stylist

外国人風カラーをはじめ、デザインカラースペシャリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です