3Dハイライトカラーの作り方のプロセスと気をつけてる事なんかを書きました☺︎

こんばんは

岡崎市にある美容室

MY hair design で

トップスタイリストしてます

ホリケンです☺︎☆

今日は人気の

極細3Dハイライト

先見せするとコチラ

の★作り方★ と ★気をつけていること★

を書いていきたいと思います☺︎

まずビフォアの状態です

12レベルに退色

根元2センチ伸び

この状態からまずハイライトを入れていきます

今回は

極細ハイライト

なので

細めに細かく入れていきます

《ここで注意ポイント》

細めだからといって本当にハイライト細めに入れちゃうと馴染みすぎますw

ちょっと大袈裟にやるとこんな感じで

三角形になるようにハイライト取ってあげると

奥行きが出て毛先まで厚みのあるハイライトになります☺︎今流行りの奥行きwww

ちょっと待て!そんな事したらハイライト根元付近だけ太くなってダサくない?w

と思ったあなたはハイライトをよくわかってらっしゃるwww

そう

根元付近だけ太いとダサいですw

なので

ハイライトもグラデーションにしてあげます♪

青の部分はベースに塗るのと同じ暗めのお薬

赤の部分はブリーチ

中間からハイライトが出てくるイメージです☺︎

ハイライトを出したい幅はグラデーションの幅で調節してください☆

薬が混ざらないようにホイルの折り方にきをつけましょー!

んで!

ハイライト以外を間塗りします

今回はベース3レベルと5レベルのアディクシー グレーパールを使っています

またここで注意というか

《おススメポイント》

根元は塗らない☺︎!!

ハイライトした時ホイル避けながら塗るのって結構大変だったりしますよね(⌒-⌒; )?

色んなケースがあるのでこれが絶対とかじゃないですが、、

大抵3Dやる場合は 根元は後から塗る 事が多いです

理由は後ほどで、

15分放置後流してあがってきた状態です

細ーいハイライトがキンキラキンキラしてますね♪僕はこの時が1番心踊ってますw

ここではじめてベースと同じ、もしくはワントーン低めの設定で

根元を塗布します☺︎

やべ、ハイライト、根元付近だけオレンジ味残っちゃった(・・;)

ってケースありませんか?

髪が長くなれば特になんですが

毛先の方はブリーチで綺麗に抜けるけど、根元は抜けきらずオレンジ味残っちゃった

これはあるあるです。

なので!

根元はあえて残しておき

後から塗るプラスαオレンジ味も消す!ように若干オーバーラップして塗ります☺︎

根元攻めなくていいなら間塗りもしやすいし、時短だし、なによりアシスタントに嫌な顔されないwww

とまぁそんな理由です

今回はハイライトも根元付近暗めのカラーでやったのでオレンジ味が残る事はないですが、

ハイライト根元付近から一発でいくときはオススメです☺︎☆

さぁ

長々と説明になってしまったのでここからはトントントーンといきましょう!w

ハイライトの黄色味を消すためにバイオレットをめちゃくちゃ薄めて毛先に塗布

10分放置後流します

ドライしてぇ〜

スタイリングしてぇ〜

じゃあぁーん☺︎☆

です!!後半の早さwww

もう少しハッキリ出したいならハイライトもう少し太くしたり

枚数増やしたり

グラデーションも折り混ぜたり

お客様のやりたいデザインに合わせて

多種多様な引き出しは準備しておかないとですね!

ちなみに

同じやり方でロングだと

こんな感じ☺︎!

プロセスでデザインのクオリティや

時間の使い方

凄く変わります!!

お洒落なカラーの為に僕もまだまだ追及中です☺︎

またなんか書きます!w

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☺︎☆

Stylist 堀 研太

ご予約はコチラからお願いしまっす☺︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

【ホットペッパービューティー】マイ ヘア デザイン(MY hair design)の美容師・スタイリスト:堀 研太さんをご紹介。

インスタグラム☆

509 Followers, 204 Following, 196 Posts - See Instagram photos and videos from 堀 研太 (@horikens_guest)
✩Myhairdesign✩✂︎✂︎Stylist✂︎✂︎✂︎今まで思い通りにならなかった方是非1度ご相談ください必ず可愛くさせていただきます✩コメント、DMからご質問やご予約も承ってます。お...

この記事を書いた人

HORIKENTA
HORIKENTA
店長/Top Stylist

外国人風カラーをはじめ、デザインカラースペシャリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です