意識高めの黒染め

こんにちは

岡崎市

Myhairdesign

ほりけんです☆

先日前のお店から担当させてもらっている

専門学生のお客様が

ついに実習がはじまるとのことで

髪を暗くしなければいけないOrz

と(´;ω;`)

まぁ仕方ないですね

避けては通れぬ道

やりましょう!

本人からの要望で黒染めは嫌だと承ったので

トーンダウンのダブルカラー(๑>؂•̀๑)

before10Lvの明るさ

  
(店内なので少し暗く写ってます)

これに対して

1度

7.5Lvまでトーンダウンします

薬剤を塗布して

時間を置いてから流し

また次に

6Lvの薬を塗布します

.

明るい状態からの急激なトーンダウン

はカラーの色を濁らせる原因にもなります

色持ちも悪いですしね( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

本当は1ヵ月半以内の周期で定期的に

暗めのカラーを重ねて

色味の層を作っていくことで

綺麗なもちの良いヘアカラーになるのですが、

今回は早急にということだった為

ダブルカラーにしました☆

とは言っても

Oggiottoの処理剤の中にキトサン系の処理剤がある為、それを塗布しダメージの原因であるアルカリを除去しながらの作業なのでダメージも最小限に抑えてあります(´神`)

さささ

では

仕上がりです

   

とぅるとぅるです

 
カンペキです

  
太陽の下では透き通るような柔らかさです

いかがでしたか?

黒染めを使わない意識高めの黒染め

のお話でした

  
実習頑張ってね☆

  

この記事を書いた人

HORIKENTA
HORIKENTA