イマっぽいコントラストの効いたハイライトカラー

イマっぽいハイライトの

作り方

の流れを説明します

まずビフォアの状態

12レベルに退色(地毛が約3〜5レベル)

根元2センチ伸び

この状態からまずハイライトを入れ

その後

ハイライト以外を間塗りします

今回はアディクシーカラーの5lvグレーパールに
新色の#コバルトブルー の3lvをアクセントカラーとして20%混ぜました

アディクシーは染料濃度が濃く
最短最速で色が入るので
基本15分放置で流すようにしてます

放置後流してあがってきた状態

ハイライトの黄色味を消す為に

エヌドットカラー
6モノトーン 6フォギーベージュ
3:1に黄味消しの6ブルーバイオレットを10%ミックス
クリア3倍で薄めたものを塗布し

10分放置後流し

ドライした仕上がりがコチラ

イマっぽいコントラストの効いたハイライトの出来上がりです

毛量や髪質でハイライトの太さを操作する事が大事になり

これは経験値が必要となる技術かと思います

クオリティ高いハイライトカラーで

この夏を楽しんで頂けたらと思います^_^

※ロング料金、プロセスに応じた追加料金が発生する場合があります

ご相談ください!

MY hair design

店長 堀

この記事を書いた人

HORIKENTA
HORIKENTA
店長/Top Stylist

外国人風カラーをはじめ、デザインカラースペシャリスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください